calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.06.02 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一人旅の思い出

    0
        昨日、朝10時に日本に到着
      本当に楽しかった。本当にとても良い経験ができたステキな旅。9日間の私の初一人旅がついに終わってしまった。
      旅の思い出を忘れたくないので、日記に残そうと思います
      よ〜しこの日記、長くなりそうだ

      1月24日。
      リュックに荷物を詰め、目指すはフィンランド
      遠く、7500km離れた国への大冒険!!行ってきます

      旅の始まり早々、関西空港で思わぬ出会い
      元職場での知り合いのスペイン人さんを発見
      皆、日本での仕事を終え、フィンランド経由でスペインへ帰るとか
      座席もスペインさん達の中にまぎれていて、思わぬ再会に本当ビックリ

      約9時間後、フィンランドに到着
      まず、フィンランドで降りる日本人がいない。(皆乗り継ぎ)
      「いざ来てみたものの、英語もろくに喋れないし、フィンランド語もわからないし・・・日本に帰りたい。一刻も早く帰国日になってほしい。」という心境で始まった今回の旅。

      不安で押し潰されそうだけど・・・どうにもこうにも、もうここまで来たらやるしか無いと心に決め、ヘルシンキ行きのバスに乗り込む
      なんとか耳を澄まして英語を聞き取り、無事ホテルへ
      泊まったホテルはユースホステル。私合わせて6人部屋。こーゆーの初めてだったし、一緒に泊まる人達はどんな人達なんだろうと不安でいっぱい・・・。

      でも不安もつかの間、早速ロシア人のバゲナとブラジル人のシルビアと友達に
      フィンランドに住む2人はとても親切でトラムの乗り方さえわからない私にいろいろ教えてくれた
      会話はGoogle翻訳先生 笑



      旅2日目。私は、一人ヘルシンキの観光へ。すっかりトラムの乗り方も覚え、映画のロケ地にもなった“かもめ食堂”ことKAHVILA SUOMI へ。

      私は、一人だから当然相席になり、そこでも素敵な出会い
      近所に住むおじいさんや、鼻ピアスのお兄さん。片言の英語だったけど会話できて、皆とてもいい人だった。 
      予定も自分で立てたスケジュール通り進み、次はアンティークショップへ行ってみようと、道をさまよい歩いていた時。
      ふと私の後ろを歩いていたおばあさんが話しかけてきた。
      「ここのmuseumはおすすめよ。フロアが2つあって・・」と勧められたmuseum
      スケジュールには入っていなかったけど、偶然会った出会いを大切にしたいし、せっかくだから行ってみる事に

      何のmuseumかもわからないまま、建物の中を鑑賞
      中世の時代っぽい建物の作りにたくさんの肖像画たち。
      壁に飾ってあったおじいさんの絵。
      なぜだかわからないけれど、その絵を見た途端涙が止まらなくなってしまった。
      きっと悲しい絵じゃない。おじいさんが何か読んでいる絵。

      自分でもなぜ泣いているのかわからなかった。次の部屋に進むと、たくさんの肖像画。ここでもまだ涙は止まらない。自分でもびっくりしてしまった。
      最後出る時に、museumの方達になぜ泣いてしまったかわからないけれど、ここはとても良いmuseumでした。ありがとう。と伝えました。

      とても不思議な出来事だった


      そして皆と過ごす最後の日は、新しく韓国人の友達もでき、4人で夜中の2時まで語り合いました

      フィンランド柄のだるまをプレゼントしたらとても喜んでくれた

      今まで違う国で全く知らない者同士が、こうやって知り合って、友達になれる事のすばらしさを噛み締めた夜だった


      旅3日目。
      この日もトラムで少し遠出。もうすっかり町歩きにも慣れ、すごくすごく旅が楽しくなってきた頃。1日目の「帰りたい」って気持ちが嘘の様
      本当に心から今回の旅を楽しめていた
      とっても天気が良く、真っ青な空に真っ白な雪


      フィンランドの国旗の色の意味が分かった気がした
      “かもめ食堂”に出ていたcafeに行ったり、おもしろいお土産をgetしたり

      ※↑ハリーポッターに出てきそうなかっこいい本屋さん

      ※↑入れ歯キャンディー

      ※↑スーパーやマーケットも色がキレイでおもしろい

      ※↑おいしいスープ屋さんでランチ

      ※↑やっぱりmarimekkoかわいい

      ※↑とってもかわいいキャラクター

      そしてこの日の夜はいよいよサンタクロース村のあるROVANIEMIへ行くために
      夜行列車での旅

      発車前、アイルランドでワーホリ中という2人の日本人の方との出会いもあったり
      夜行列車の旅もなかなか気分が盛り上がるものです

      旅4日目。
      朝8時頃ROVANIEMI到着

      今までの寒さが比べモノにならないくらい寒い
      鼻息も白い、寒くてむせる感じの寒さ 笑
      それでも朝日は最高に美しく、心が本当にキレイになれました

      ふと気温計の数字を見ると-13度。さっみ〜〜〜〜〜〜〜
      独り言をいながらサンタさんの待つサンタクロース村へと急ぎます

      遂にサンタクロース村に到着。気温-21度
      ここは一年中クリスマスで、世界中から届く、サンタさんへの手紙がここのPOSTOFFICEに集められます

      POSTOFFICEの中では小人がせっせとお返事を書いていました

      北極圏に到着した証明書も手に入れ、ついにドキドキのサンタさんとのご対面へ

      私、サンタクロースに会えました!フィンランドの友達が行く時はいつもいなかったって言ってたけど、私は会えたよ
      とっても優しかった。抱きしめてくれました。小さい頃からの夢が叶った瞬間。本当に嬉しくて、少し泣きそうになるくらい
      「なぜ1人でフィンランドに来たの?」って聞かれたから思わず
      自分でもなぜ、今、一人でこんな遠い北極圏まで来たのか、どうやってここまで来れたのかわからなくて、
      でも正直に「わからないけど、あなたに会うために!!!」と伝える事ができました。本当に嬉しくて、とても素敵な思いでになった
      そして、トナカイのソリにも乗せてもらった。トナカイ達はとっても可愛くて、お尻をふりふり一生懸命ソリを引いてくれた


      この日泊まったホテルは口コミ通り、とてもアットホームなホテルで大満足

      旅5日目。
      ホテルの近くのショッピングモールをウロウロしていたら、私の泊まったホテルの従業員の子が話しかけてくれた。私がホテルに泊まっていた事を覚えていてくれたみたい。嬉しい。彼は、これから近くの教習所で受講があるとか。・・・うそ、私、何となくだけど彼が何て言ったかちょっとわかった!!ちょっとずつだけど、耳が英語に慣れてきたの かも!と嬉しい瞬間でした
      さてこの日は、お昼の飛行機でフィンランドからお隣の国スウェーデンへ入国。
      着いた途端とてもきれいな夕焼けが

      外国の夕焼けってどうしてこんなにいつも美しいのかしら。空が広いからかな。とっても好きな色

      旅6日目。
      朝早くから目が覚め、早速観光へ
      ジブリの“魔女の宅急便”の街のモデルになったと言われる町へ
      海が近くて、カモメが飛んでて、石畳で・・・本当に魔女の宅急便の世界。とっても美しくてかわいらしい建物がたくさん。

      ※↑スウェーデンは通過がユーロじゃない!

      スウェーデンは美男・美女が多いって聞いてたけど、これ本当
      皆、モデルみたい。ふと窓ガラスに映った、のペぇぇ とした自分の顔。短い足
      何度ショックを受けた事か 笑
      1度でいいから、あんなかっこいいスタイルになってみたいなぁ

      この日の夜は、ベットの中でぼんやりだけど、でもすごく深くいろいろ考える事ができた。言葉では上手く説明できないから言わないけど、また心がキレイになった気がした

      旅7日目。
      このユースホステルは若者が多く泊まってるせいか、夜中もどんちゃん騒ぎ、明け方にもどんちゃん騒ぎ。それでも私は布団に潜り込む!だってまだ朝4時だもん!!もうすっかりユースホステルの生活にも慣れましたわい

      この日も朝からお出かけ

      ちょっと離れた観光スポット満載の島へ

      スカンセンというテーマパーク(?)へ。

      動物園あり、水族館あり。スウェーデンの昔の家などを移築して一つの村みたいな感じで、人々が昔の生活を再現したりしてくれる野外博物館

      ※↑壁の絵もかっこいい

      ※↑ネズミの展示がおもしろかった机の上には本物の食べかけの食べ物
      小虫も少しわいてた 笑 リアルなネズミの生活が観察できる


      ※かわいらしい家がたくさん中では、当時の生活を再現してくれていて
      当時のお話を聞けたりもする

      ※↑スウェーデンと言えば『幸せの象徴』ダーラナホース

      スウェーデンに行く予定のある方はすごくおすすめです!何だかタイムスリップした様な、見た事ないけど、どこか知っている景色の様な。私は好き。また、季節を変えて来てみたいスポット

      ※↑立派な建物ファッションミュージアム
      針の看板がシャレとる

      夕方は、ホテルからも近いため、また再度あの素敵な魔女の宅急便の舞台の町を散歩する事に
      夕方はまた違った表情の町。橋の上でおじさんがギターを奏でていた。この町にぴったりの音。とてもキレイ
      あぁ。まだ日本に帰りたくないよ。って何度も思いながら歩いた。

      旅を始めて、毎日がとても充実していて時間は早く過ぎてしまう感覚なんだけど、気持ちが刻む時間はとてもゆっくり
      大阪での生活とはやっぱり違うのだな。
      私は12月に仕事を辞めて北欧に来た訳だけど、
      少し仕事をするっていう事についてぼんやり考えたりもした

      今まで私は、
      プライベートを充実させる為に働く。とか
      プライベートと仕事をちゃんと分けたいって何度も言っていたけど、実は全然できていなくて。
      でも外国の人達を見ていたら(上辺だけしか見れていないかもしれないけど)
      言い方は悪いかもしれないけど、○○屋さんごっこをしている様な

      もう、“仕事が生活の一部”というか。
      それは今まで私が思っていた言葉の意味とは全く違った、良い意味での“仕事が生活の一部”。

      駅長さんにしても空港で会ったパイロットさんやファストフードの店員さん。
      皆、町で会う人、お客さんとして来る人に対して壁が無いというか
      初対面のお客さんに対して天気の話をしたり、笑いあったり
      上手く言葉にできないけど、私はすごく憧れる生活
      そんで、そこそこ頑張ってサッと帰り、夕方にはキャンドルの灯る(ほとんどのお店がそうだった)レストランで大好きな人達と食事したり、子供と遊 んだり。自分の生活をとても大事にしていて(きっと彼らにとっては当たり前の事なのかも)。
      だからと言って全部が全部外国の働き方や考え方が正しいってゆう訳ではないけど、
      旅をする上で一人でぼーっと、ただ素直にいろんな事を感じる事ができた。
      確実に私の中で何かが変わった。何か成長したみたいで嬉しいな

      旅8日目。
      さあ、この日のお昼の飛行機で大阪へ向けて旅立ちます
      まずはスウェーデンとお別れ。絶対また来る

      一度フィンランドを経由してからの大阪。
      フィンランドの空港で外の雪景色を目に焼き付け、ここでも 絶対また来る宣言をし、いざ日本へ

      旅9日目。
      朝10時。関西国際空港到着。見慣れた街並。モクモク煙の上がる工場
      私の夢の初海外一人旅が無事幕を閉じました

      後悔する事が無い良い旅になった
      もし、今一人旅しようか迷っている方がいらっしゃたら、ぜひ挑戦する事をおすすめします
      初日に心から日本に帰りたい!と志願していた私が、最終日にはこんな気持ちの変化を迎え、一人じゃ何にもできなかった私が実現できた事なんですから

      私もまだまだ一人旅初心者ですが、もっともっといろんな所へ一人で行ってみようと思います。何かが変わるってよく言うけど嘘じゃなかったから!それが実感できるって何よりも嬉しい事
      本当に楽しい旅でした
      心配してくれていた友達、私は無事です。ありがとう




      スポンサーサイト

      0
        • 2011.06.02 Thursday
        • -
        • 19:20
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        お帰り(*^^*)一人旅とかかっこいいね。りかもいつかしてみたいな。絶対世界観かわるよね!
        いいなぁ♪
        • rika
        • 2011/02/02 10:31 PM
        ただいまー(*^^*)りかは一人旅行くとしたらどこに行くのかしら(*^o^*)?ぜひやってみて(*^o^*)!
        • Wakame
        • 2011/02/03 12:30 AM
        おかえり!!
        数日間、うちのお母さんが、おばさまに会ったそうで、Wakameが、フィンランドに行ってるらしいよ〜って聞いてたの。
        一人で北欧て、また寒かったでしょ〜!
        出会いに恵まれて、良い刺激受けて、一回り成長したのでは?
        旅って素晴らしい!!
        • よっぴぃ☆
        • 2011/02/03 12:53 AM
        寒かったよ〜^^;!
        着ていたダウンのファーが凍ったの初めてだった 笑
        でも本当に楽しかった!よっぴぃやFや、たかちゃんの後について、公園を走り回ってたわかめが一人で北極圏まで行ける様にまで成長しましたよ! 笑
        • wakame
        • 2011/02/03 10:42 AM
        寒かったよ〜^^;!
        着ていたダウンのファーが凍ったの初めてだった 笑
        でも本当に楽しかった!よっぴぃやFや、たかちゃんの後について、公園を走り回ってたわかめが一人で北極圏まで行ける様にまで成長しましたよ! 笑
        • wakame
        • 2011/02/03 2:04 PM
        本当だわ〜!
        私、韓国語だけじゃなく、英語も勉強しなくちゃね。世界の共通語みたいなもんだし。
        ま、韓国とか香港では、一部通じなかったけども。
        あ〜、旅行行きたい&#160;!!
        • よっぴぃ☆
        • 2011/02/03 5:33 PM
        よっぴぃ☆
        韓国語やってるんだね!私もちょっとだけ勉強していた事あるよ!
        イル・イ・サム・サ・オー・・・だっけ^^?
        英語は私も頑張りたい!
        旅行に行く為に毎日いろんな事頑張れそうだね!
        • wakame
        • 2011/02/03 10:35 PM
        おかえり〜(^-^)v
        なんか日記読んでて、絵本読んでるみたいに色んなこと想像して、わくわくしたよ(^^)
        しずくにも聞かせてあげなきゃ!!
        魔女の宅急便見たら、わかめも行ったことあるんだよってこととか・・


        素敵な出逢いと大切な経験が出来て良かったね(^^)/

        私もいつか家族で行ってみたくなったよ(^-^)v
        • しずく。
        • 2011/02/04 12:54 PM
        しずく☆
        ただいま〜(^0^)
        わかめはサンタさんと一緒に撮った写真とを持ってるからね〜!って
        しぃちゃんがもう少し大きくなったら自慢してやるんだ(^V^)!
        絶対家族で訪れてみるべしよ!

        あぁ!家族旅行だなんて、これからS家の思い出がどんどんできるね(^V^)なんかわくわくしちゃうわ!
        • wakame
        • 2011/02/06 10:50 PM
        コメントする